施工についてのあれそれ

パナソニック はいとい水下エルボ

パナソニックのはいとい水下エルボの取り付け

大屋根などから下屋根などに這わせるときに使う
「はいとい水下エルボ」の取り付け方法のご紹介です。

スライド部分の調節をします。
 本体と排水カバーがあり、引っ張ると動きます。突起があり、引っかかるようになっています。
 現場に合わせて調整しますが、長すぎるときは本体をカットします。
 本体をカットすると突起が引っかからなくなるので、接着剤を使ってください。

排水カバーに付いている→に注意して本体を取り付けて下さい。
 水下側に矢印→が向くようにします。

※取り付けの注意点
集水器の真上には取り付けないでください。(300mm以上離して設置してください。)
どうしても集水器の真上に取り付けたい時は、排水カバーの下の部分をカットしてください。

瓦と軒樋の隙間が狭い時は、はいとい水下エルボをご使用ください。
(通常のエルボだと軒といが割れたり変形することがあります。)

ピンボケしていないちゃんとした、
施工要領書をよく確認の上で施工してください。

↑ パナソニック 施工方法 のページです。
この中の、「基本編 たてといの施工方法 10はいとい納まり」 に施工方法があります。
技術施工資料の該当ページをデジカメで撮影した画像よりは、見やすいので
ちゃんと公式ページの施工方法を確認ください。

↑ 弊社 インスタグラム
はいとい水下エルボのスライド部分を引っ張って伸ばしたり縮めたりしている動画です。
スライド部分の突起に引っかかって伸ばしにくいですが簡単に伸び縮みします。
(はいとい水下エルボの丸い所にカメラがはっきり映り込んでますね。)