小話

日本プラスチック工業 グレーパイプ のN

日本プラスチック工業のグレーパイプをよく見ると「N」と刻印されているのと、無いのがあります。

「ロゴマーク」があってメーカー名の「二ホンパイプ」があってアルファベットと数字が書いてある一番最後に「N」と書いてあるグレーパイプと「N」とは書いて無いグレーパイプがあります。

「N」と書いてある方は、サマーパイプで、ない方が一般管(ノーマルパイプ)です。
6月あたりから10月ぐらいまでのグレーパイプは、「N」が付いているサマーパイプになります。
暑い夏に注文するとサマーパイプが入荷します。
10月を過ぎたぐらいから注文した分は、ノーマルタイプの一般管が入荷してきます。

夏だけの期間限定パイプです。
(たくさん在庫したり、保管をするときに取り出しにくい所に入ってしまたりして、夏が終わってから弊社から出荷されることはあります。)

サマーパイプと一般管を並べてみても色の違いは、大差ありません。
ご安心ください。私の眼には同じ色に見えます。
一緒に施工しても、色の違いはわからないと思います。

施工して直ぐの色は、同じだとしても時間がたった時がどうなるか心配になると思います。

日本プラスチック工業による、人工的に紫外線を当てて耐候性を調べる試験(サンシャインウエザーメーター)の結果によると、屋外の配管における変色等の大きな差は見られないという結果が出ています。
一般管とサマーパイプを同時に施工したとしても、変色等の耐候劣化には大きな違いは無いようです。

ただ、同じ現場で使ったとしても、配管環境等により進行状況や劣化状態が異なる場合もあります。
(建物の北側と南側で太陽の当たり具合が大幅に違うなどすると、北側と南側ではパイプの劣化状態は変わってくると思います。)

日本プラスチック工業のグレーパイプに「N」が付いているのと付いていないのがあったとしても、気にせずにご使用ください。

古いFAXできたお知らせしかなかったので、色の具合とかはちょっと分かりにくいかもしれないです。