小話

建国記念日

2月11日は建国記念日です。
建国記念日とは紀元節をもとに決められた祝祭日です。

紀元節は、日本の初代天皇である神武天皇が即位された日です。
この日が神武天皇が即位された旧暦の皇紀元年元旦だからです。
いまから2680年前のことです。

戦争が終わった昭和22年、我が国の建国を記念する「紀元節」は、国民の祝日から削除されました。
昭和27年、サンフランシスコ平和条約の締結により、我が国が主権を回復したとき、国民の間から猛然と起こったのが、紀元節の復活運動おきました。
しかし復活したのは、昭和41(1966)年です。
佐藤栄作内閣によって、
「建国をしのび、国を愛する心を養う日」として、「紀元節」ではなく、「建国記念の日」という名称で復活しました。

写真は 日章旗ではなく、護衛艦 加賀 の甲板に翻る旭日旗です。
(海上自衛隊の軍艦旗かもしれんです。)